MENU

ヴィッツの商談に関するQ&A

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

サイト管理人には、ホンダカーズで店長として働いている友人がいます。

 

そこで、ディーラーに行った時の交渉に関しての
疑問点をその店長に聞いて参りました。

 

ヴィッツはトヨタネッツ店、友人はホンダカーズの店長。 その違いはありますが、そこまで大きくは変わらないと思いますので参考にして下さい!

 

 

疑問点

  • 営業担当を変えて欲しい
  • 長期的な商談、短期的な商談
  • 交渉に適した時間帯
  • 店長と交渉するのがベスト?
  • 車庫証明取得費用のカット?
  • 端数カットはOK?

 

 

 

 

 「ヴィッツの値引き額」が気に入らないので営業担当を変えて欲しい。

 

 チェンジは可能ですが・・・。

 

 

 

都市部なら、自宅周辺にヴィッツを扱う販売会社の店舗は数多くあると思いますので店舗を変えれば良いです。

 

移った店舗で事情を話せば特に問題もないはず。

 

店舗が変えられないというならば、正直に担当を変えてもらいたい旨を理由も含めて店長に話せば、交代してくれます。

 

しかしながら、同店舗なら妙なしこりも残りますから、やはり店舗を変えることをおすすめです。


 

 

 長期的な商談、短期的な商談はどっちが効果的?

 

 中途半端が一番よくありません。

 

 

 

いまどきのヴィッツ購入は短期決戦が一般的になりつつあります。

 

ネットの普及で購入でユーザー側も検討車種を事前に絞り込んできますし、値引きも粘れば粘るほど拡大するという時代でもなくなってきた。

 

そのために、ヴィッツ本命1本で初回交渉時に契約ということも多い。

 

また、もう一方では一度商談を中休みにして再開するという長期戦も効果はすこぶる高い。


 

 

 

 

 交渉に適した時間帯ってありますか?

 

 強いて言うなら朝1番か、閉店間際が有効かな・・・

 

 

 

本当のところ適した時間帯というのは特にありません。

 

しかし、朝一番(開店直後)もしくは閉店間際がねらい目かな。

 

その理由は、開店直後に来店するのは購入本気度が高い判断されることが多いからですね。

 

また、閉店間際は受注台数が足りなかった日などはまさに救世主のように扱われ、短時間で好条件が出やすい傾向がありますね。


 

 

 

 店長と交渉するのがベストですか?

 

 決裁権者であるが、そこが問題です

 

 

 

ネッツ店だけでなく多くのディーラーでは例えば店長が一見お来店客とガチに商談をすることはまず考えられない。

 

店舗のマネージングに専念して、現場からも遠のいているので店長との商談はかえって面倒になるケースが多いです。

 

ましてや店舗管理を任されていますから、立場上よほどの馴染み客等のワケあり客でない限り、自ら値引きをポンポン拡大していく事はまず無いです。


 

 

 

 車庫証明取得費用のカットはOK?

 

 まずは、値引きアップが優先

 

 

 

初回交渉からいきなりカットを切り出すとちょっと嫌がられますね。

 

これをいきなりやってしまうと、そのカットした分は販売店の利益が減らないように値引き額が伸びない可能性が出てきます。

 

 

よって、本体値引きを頑張るのが先決です。

 

契約間近の段階で車庫証明は自分でやりますと言われると、ウチでは代行費用無料で営業マンがやっています。


 

 

 

 端数カットはOK?

 

 システム上NGというお店もあります

 

 

 

注文書にハンコを押す時に、端数をなくしてよというのは常套句ですね。

 

最近では見積もり書作成の段階からパソコン入力で作成するために端数切りがやりやすいという考え方もできます。

 

実際やってもらえる販売店もありますが、逆に端末入力になったので、端数切りができなくなったという販売店もあります。

 

状況次第ですね・・・。


 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

ネッツ店へ行く前に、必ず愛車の一括査定を!



 ネッツ店へ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性があります!



 だから!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!