MENU

ヴィッツTGR 2017年秋デビュー!

 

 

気になるデビュー時期についてですが、2017年の秋頃と思って良さそうだ。

 

残念ながら、量産化の予定はなく200台の少数限定で発売される予定です。

 

人気になる事が予想されるので、早めの予約がよろしいと思います。

 

 

ヴィッツTGR予想スペック

 

ヴィッツのスポーツバージョンであるRSのデータと比較してみた。

項目 ヴィッツTGR ヴィッツRS GS
ホイールベース

2510mm

2510mm

車両重量

1100kg

1020kg

エンジン

直4DOHC

スーパーチャージャー

直4DOHC

排気量

1800cc

1500cc

最高出力

220ps

109ps

最大トルク

25.4Kg

14.1Kg

トランスミッション

6MT

CVT/MT

価格

350万円(予想)

209〜219万円

 

 

 

パワーユニット

トヨタがエンジンを提供するロータスエリーゼSと同じ構成であり、出力も同じく220ps・25.4キロを発生させるエンジンに仕上がっており、ヴィッツRSと比べても100ps以上のパワーアップしたエンジンになっています。

 

1100キロのボディには十分すぎるほどのパワーだ。

 

増大した出力を支えるべく、シャシーもブレース類の追加などで、徹底的に補強され、専用の足回りにより車高はローダウンされ、ブレーキシステムもフロントには対向4ポッドを採用。

 

 

 

ホイールとタイヤ

205/45R17のワイドタイヤ、ポテンザRE050を履くホイールがまた渋い!

 

 

 

ヴィッツTGRの新車価格

価格は350万円前後になるだろうと予想されています。

 

350万円という価格だけをみればちょっと高いが、その本格的な内容を見れば間違いなくバーゲプライスだと思う。

 

よって、車両本体からの値引きはほぼ無いと言って良いだろう。

 

 

 

 

個人的にはマニュアル(MT)だけでなく、CVTの設定もあれば良いなあと感じます。


 

ネッツ店へ行く前に、必ず愛車の一括査定を!



 ネッツ店へ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性があります!



 だから!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!